SSブログ

休日は包丁を砥いで見よう、100均の包丁なら失敗しても怖くない!「切れる包丁は、料理が楽しくなるよ」 [たぶん月刊、ガジェットレポート]

お早うございます。
高価な包丁を買ったのですが、包丁砥ぎに失敗するのが怖くて未だに使ってない私ですw
このままではいけない、何とかしなければと思って100均で包丁を買って来ました!
100均の包丁なら失敗しても痛くないし、切れるようになればチョーお得だからね~。
と言う事で、以前からキッチンに有っても使った事が無かったw「100均 三徳包丁」と新規で購入した「100均 ベティーナイフ」を砥いで行きます。

【初心者の包丁砥ぎ動画】
いやーっ100均包丁だと気が楽で~すw
正直、包丁を砥ぐのが楽しいっす!
何が楽しいかって?
「今まで切れなかった、どうでも良い包丁が切れる様になって」
「自分が砥いで切れる様にした包丁なので、愛着が思ったより沸くんですよ!」


【注意事項(ここで調子に乗っては行けません)】
砥石は、変に凝らずに最初は安価な物を購入しましょう。
私は、Amazonで1,631円で購入した、貝印(刃物のトップメーカー)が販売するコンビ砥石(中仕上砥#1000&荒砥#400)を使用しました(おススメです)。
基本は、この砥石1本で十分です(これ以上は趣味の領域w)。
また今回の私は、ホルダー(刃の角度を一定に保つ)も買って有りますが使用はしていません。

【Amazonで購入した砥石&ホルダー】



【結論から(家庭で使用するだけなら100均の包丁で十分かも)】
100均の包丁ですが、鋼が柔らかい分、早く簡単に砥げます。
トマトも鶏肉の皮のシュパシュパとスゲー切れる包丁になりました!
ただ、鋼が軟らかいので、切れなくなるのも早目です(月に一回程度の頻度で砥ぐ必要有り)。
その点、高価な包丁は鋼が硬い分、100均包丁より切れ味が持続します。
ただ、鋼が固い分、砥ぐのに時間が掛ります。
高い包丁を使用するメリットは、包丁の切れ味がよりスムーズ(剛性感が有る)な感じ。
実際に切り口も、より滑らかになります(私見ですが、刺身とかフルーツを切るには良いかも)。

【包丁を砥いで、楽しくなったアナタへ】
今後も包丁を砥ぐと言う方は、砥石の平面を保つ修正砥石(100~2,500円)を購入する事をお勧めします(砥石を2つ用意して擦り合わせる方法も有り)。
砥石は平面を如何に保つかが命です(凹んだ砥石で砥ぐと、当てた包丁の角度が変化しちゃうから)。
ちょっと小さくて包丁を砥ぐには使い難いですが、100均で砥石も売ってます。
この砥石を修正用に使うのがおススメです。

シャープナーを使うより切れる包丁になればと割切れば、包丁は意外と簡単に砥げてしまいます。
料理の好き嫌いは人それぞれですが、切れる包丁を使うと間違い無く料理中のテンションが上がりますw
100均なら色々とノーダメージw、皆さんもチャレンジして見て下さいね~♪
では、またー。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。